2010-12-21(Tue)

12/14新開地劇場『南條隆とスーパー兄弟』

今日は赤穂浪士討ち入りの日、この日のスーパー兄弟観劇をどれだけ楽しみにしていたか!
                   携帯画像 5713
一部 通し狂言「松の廊下」「田村邸」「雪の南部坂」「討ち入り」

9月三吉遠征で観た「花の生涯」の、「松の廊下」での殿中刃傷、「田村邸」での殿の切腹。そしてこの日、とうとう殿の無念を晴らしたのです。
「討ち入り」大石内蔵助(樋口次郎)が寺坂吉右衛門(南條影虎)に言います。さあ皆、浅野様のおられる泉岳寺へ戻ろう、だが寺坂お前はならぬ。寺坂はもちろん皆と同じく切腹したいと頭を下げます、何故です私が忍だからですか、足軽だからですか。生き残って皆の親兄弟女房子供を一軒一軒訪ね、この討ち入りの様を伝えてくれ、と大石が頭を下げます。切腹だけが忠義じゃない、生き恥さらして生き残ってくれ。この台詞は思い出しても泣ける~ そして皆をただただ見送る寺坂、「大将(だいしょう)様ぁっ」堪える虎ちゃんがもう・・・
後の口上挨拶で隆総帥が話してくれましたが、この忠臣蔵のお芝居は南條とゲストの樋口との三代(つまり隆さんのお父さんから)続くお家芸だそうです。本当にこの見応は、大衆演劇の小屋で観ていーのでしょうか

二部 舞踊ショー
moblog_785d5605.jpg moblog_a17f063b.jpg
二人の立ちの舞踊の後、
兄弟並んでの口上moblog_40d20e6b.jpg
特別な外題の日だからか、こーゆー時のお二人はいつもより穏やかな口調で好きです 「樋口先生の大石内蔵助がかっこよくて大好きなんです」っていう、美麗さんの笑顔のキレイなこと
ラストショー「千の風になって」moblog_702315b7.jpg。白ロングコートの立ち美麗さんと、白着物白帯白レース羽織りの女形虎ちゃんの相舞踊。キレイ過ぎ

送り出し
この日に赤穂土産を兄弟と隆総帥に渡せる幸せ 何せデカデカと「忠臣蔵」って書いてるやつです、すごいって言ってもらえた~
龍美麗moblog_4eb458a8.jpg
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ