2010-12-04(Sat)

池田呉服座『劇団紀伊国屋』

今月最後の観劇は、もちろん初日に行った呉服座へ。呉服座は11月12月連続で紀伊国屋が乗るので、最終日ですが千秋楽ではありません、なので夜公演を観劇です。
                     携帯画像 5513
小屋近くのやまきで買ったのシューラスク
かなりおいしい~携帯画像 5515
シュー皮のラスクなんて初めてみたので、慎太郎さんと明日の美麗さんにもお土産♪

一部 ミニショー
オープニングの群舞のラストで、舞台にひとり残った雄馬さんがニコニコって笑って、いつものハニカミ笑顔よりすごいすごいかわいかった この笑顔もっとしてくれたら嬉しいな~
慎太郎さん立ちで「傘ん中」

二部 お芝居「中山七里」
親分(澤村蝶五郎)の元にお上に追われた兄弟分・三石タメゴロウ(澤村章太郎)が若衆連れて頼ってきました。しかも高飛びするため昔の貸し二十両を返してくれと言う、困った親分が断ると若衆が刃を持ち出す始末。つい明日までに二十両用意すると言ったものの、親分には金策のいい考えもない。そこでカタギになるため盃を水に返した昔の子分・マサキチ(澤村慎太郎)に頭を下げます。マサキチはカタギになり宿の台場で働き、宿の娘・おシマとの来年の祝言を待つ身。そのマサキチにもう一度土場で二十両作ってきてくれと親分。マサキチは渋々引き受けますが、おシマは元手にこれを使って下さいと、財布ごとマサキチに渡し、足りないと言われれば母の肩身の簪も差し出します。
マサキチが二十両作って宿に戻ってみれば、おシマは三石に酔った勢いで斬られていました。マサキチは仇を討つため旅に出ます。
流れ着いた土地でも三石はすき放題、造り酒屋の娘・おヨネと夫婦になりたいと一方的に結婚を迫ります。その場に行き当たったマサキチは、助けたおヨネがおシマと瓜二つで動揺します。・・・が、ここは何より三石・章太郎さんと、茶屋のオヤジ・雄馬さんに超笑いました!

三部 舞踊ショー
雄馬さん中心の「男の履歴」、寸劇っぽくて面白かった
慎太郎さん立ちは「傘ん中」、女形は「風の盆恋唄」
ラストショー「曽我兄弟」、慎太郎さん×蝶五郎さんの浪曲舞い、かっこよかった~

送り出し
慎太郎さんも章太郎も、あれもう一人は?って反応でした あさって八十吉さんと来ますね~♪♪
澤村慎太郎moblog_7ce25400.jpg 紀伊国屋章太郎moblog_6fa0cd3c.jpg

敏若さん観に来てました・・・携帯画像 5514いつかゲスト出演の日に当たりたい

今日は1人でまったり観るはずが、隣の席になった慎太郎ファンの人にとても構ってもらえて、すごい楽しかったです♪お手製弁当半分もくれたありがとうございました(そして30分前にラーメン食べても入る私の胃袋
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

おお☆

ファンの人と触れ合ってるやんv-42
ザ・大衆演劇やねv-8
今月はハードそうだけど駆け抜けて~v-39
プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ