2010-10-02(Sat)

三吉演芸場『南條隆とスーパー兄弟』

横浜遠征2日めは、昼公演を1人観劇です。
                   携帯画像 4889
前日会場で予約をして、2列め通路側の席です。大入り出たから自由席はけっこういっぱいなのに、指定席はちょっと寂しい(私も電話つながらくて予約して来れなかったし)、だってここは本っ当~っに凄い席でした!・・・
携帯画像 4845 携帯画像 4851 携帯画像 4890 携帯画像 4886

一部 ミニショー
美麗さんの立ちは「三羽ガラス」、シルバーポニーテール鬢でお揃い梵字柄の黒×白2枚重ね。美麗さんは長渕好きですね、あんまりイメージ重ならないけど、なぜかアリ

二部 お芝居「赤垣源蔵 花の兄弟 徳利の別れ」
元禄15年12月14日。お家断絶の後、一年半の苦渋に耐えた赤穂浪士らは、とうとう主君・浅野の無念を果すべく、本所・吉良邸への討ち入りを決行します。もちろん女房子供にさえ口外はなりません。その前夜、赤垣源蔵(南條影虎)は塩山家へ現れます。
雪がチラチラ降り始めました。お上からお呼びが掛かった塩山与左衛門(龍美麗)は、赤坂見附へと出掛ける前に、妻・リクへ弟・源蔵が現れたならくれぐれも頼んだからねと言い置きます。しかし酒飲みで声の大きな源蔵を毛嫌いしているリクは、来ても追い返しなさいと女中・お杉に言って奥へ下がります。そこへ酔っ払った源蔵が大声立てて登場、お杉は外は寒いからと源蔵を家へ入れます。兄は不在、義姉はいつもの持病の癪で会えず、源蔵はお杉を相手に・・・のぉお杉、お前のような赤ほっぺなオカメでも、そんな女子がいいというヒョットコが現れる。今からわしがいい経験をさせてやろう。わしの裾から手を入れろぉ・・・んん?!もしや虎ちゃんの初下ネタ~っ!?どうしようっ嬉しいっ 立派な?からネタ明かしのくだり、虎ちゃんたらどこで会得した落ち着きなんでしょうか、毎度ながらまだ惚れる お杉に兄の紋付を持って来させ、衣桁に掛けさせ、湯呑みを用意をさせ、もう良いから下がりなさいと源蔵。部屋で独りに、いや兄の羽織と二人きりになった途端、源蔵は三つ指ついて深々と頭を下げます。「兄上様ぁっっ」、源蔵は酔ったふりをしていたのです。兄に見立てた羽織に語りかけます、晴れて討ち入りに向かうこと、一目会いたかったこと、最後に酒を飲み交わそうと熱燗を持参したこと・・・涙なしでは見れないこの虎ちゃんの独り芝居、上手の衣桁に対して虎ちゃんが中央から斜めに膝を着くから、目線がギッチリ私の方角 もー目線外せないわ涙抑えられないわ大変です 徳利から手酌で注いだ酒を煽る虎ちゃん・・・19歳でこの貫禄だもの、この人後々どんだけ上手に呑むんでしょう 源蔵が帰ってしばらくの後、塩山は帰宅しお杉から源蔵が来たことを聞かされます。西国へ二度の仕官が決まり明日が出発、帰りは来年の盆、お杉から聞く伝言がどうも腑に落ちない塩山。あれほど私が仕官先を見つけてやろうとしても決まらなかったのに、なぜ今頃になって二度の仕官。西国?何があったろう。来年の盆とは初盆か、不吉なことを言う。はっと塩山は思い当たります、そうか到頭討ち入りか。源蔵の晴れの出発を喜び、出掛けていて会えなかったことを悔やみ、いつもの持病の癪を口実に源蔵に会ってやらなかったリクを諭します。家を継いだ長男と違い、養子に出なければならず苦労した上、おまけに仕官先がお家断絶、しかし心の優しい源蔵、弟を慈しむ美麗さんの台詞にまた泣ける 源蔵がそなたを気にかけなかったことはない、今もこうして大石内蔵助様から貰った大事な印籠に入った薬をそなたにと置いていったのだ、リクは泣いて詫びます。
外の騒がしさに火事だ火事だと慌てるお杉たち、塩山が静めます。一打ち二打ち三流れ、陣太鼓の調子を指折り数える塩山、あれは赤穂浪士の帰還の合図だ! 市助、市助、あの中に源蔵がいるはずだ、すぐに見てきてくれ。市助(藤健児)が源蔵を確認し、塩山は人だかりの中へ源蔵を迎えに行きます。「花の兄弟」と名のつくお芝居ですが、このラストで初めてやっと塩山・源蔵の二人が出会います。裾払いし合う二人が堪らない

口上 本当に久々に美麗さんです このお芝居は美麗さんがまだ9歳くらいの時ちびっこ大会で演ったそうで、美麗さんが塩山、虎ちゃんが源蔵、そしてお杉は・・・この時、私の脳裏に2月文化ホールで観た大ちゃんのお松がバンッと浮かびました。で!「橘大五郎くんが演ったんですよ」、やっぱりぃ~っっ その大会で美麗さんは自分で気付かないほどキレイに台詞がとんでしまって、「橘大五郎くんに多大な迷惑を掛けたという」超ラブリーなお話をしてくれました そして美麗さんはグッズ販売で客席を廻ります。

三部 「豪華絢爛 花魁ショー」
美麗さんの立ちの傘舞踊、広げた和傘に上から足をのせました!こんなの初めて見ました ていうか長足な美麗さんじゃなきゃ出来ないわなー 次の立ちはD&G柄の着物で客席から登場。「♪あんたあのこの何なのさ」で最前列の人がガン見語りかけされて、一列後ろから私は美麗さんを見れた~ ひーっ美しい
虎ちゃんの女形「カラスの女房」は、黒地に襟や袖口だけシルバーラメの格子柄の着物。「女房になるからね~♪」のときの虎ちゃんが超かわいー こんな可愛い虎ちゃん・・・このポーズでこの台詞言われたい
前日も思いましたが、若手の舞踊の見せ方変えましたね。1曲を短くして曲数増やしてました。演出も色々考えてるんだろうな。
隆総帥が、黒地に大きなシルバー蝶柄なんて、それ美麗さんの着物?!な感じでびっくり!しかもーっ、(勝手に大ちゃん舞踊と命名してる)クルクルしてくれたーっ 横浜遠征は本当に隆総帥にハマリました
ラストショーの花魁、龍柄な美麗さんと虎柄な虎ちゃん、どっち見たらいーのか究極分かりません 4月朝日の花魁ショーの日、私空いてたのに、どーしてもひとりで行けなくて諦めた・・・今やひとりで横浜の小屋で観てますよ花魁。人に歴史ありですね~

送り出し
雨が降ったのと兄弟が花魁なのとで、一人一枚お急ぎください、でした。遠目ながら、美麗さんがニコってしてくれたのを見て、緊張でブレました 兄弟と隆総帥に新開地で待ってますって言えたし、魔裟斗さんに差し入れ渡せたし、健ちゃんに千秋楽まで頑張ってって言えたし、楽しく観劇終了です♪♪
龍美麗moblog_fcf5cb5f.jpg 南條影虎moblog_346536d0.jpg

この小屋はキレ~なんだけど、どうにも3セク風キレ~。何~か親近感が湧かないモヤモヤ残したまま、来月もお世話になるのでした・・・携帯画像 4872←券類も事務的仕様
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

一人観劇も

板についてきたねv-8
私も来年一月二月はガッツリ東京遠征だから、色々教えてねv-42

No title

この小屋が酒飲める雰囲気じゃないのが残念だったけど、本当に兄弟の動向追うのでいっぱいいっぱいで幸せだったよ~v-344 おかげで今局地的に忠臣蔵ブームがきてるしv-291v-355

ていうか来年決定!?木馬→篠原!?そこなら私にオマカセv-392 
プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ