FC2ブログ
2010-05-02(Sun)

神戸文化ホール『竜小太郎公演』

神戸文化ホールへ、竜小太郎の「芸能生活二十五周年記念公演」を観に行きました。
                携帯画像 3821
第一部 義太夫「櫓のお七」(伊達娘恋緋鹿子)
人形浄瑠璃の人形・お七に扮した竜小太郎が、黒子に動かされているように踊ります。早変わりもあって見応えあります。でもちょっと黒子がよく分からなくて難しかったです。

第二部 「極めつけ 瞼の母」
私にもお馴染みになった「瞼の母」、太一2回橘菊太郎座長から4度めです。
忠太郎(竜小太郎)は幼い頃生き別れた母(三浦布美子)を探し求めやっと対面出来た、しかし母は認めようとしない。何で探し出したりしたんだろう、いつだって瞼の奥に優しいおっかさんはいたのに。泣く泣く諦めて去ります。去った後やはり忠太郎を求め、今度は母から追い掛けます。「忠太郎ぉぉぉ」と自分を呼ぶ母の声を聞きながら、出ていっちゃあやらねぇ、と苦しむ忠太郎。
何とも品がいい~!!  殺陣シーンの追手たちがちょっと惜しい感じ(客席から笑いが漏れてた)でしたが、全体的にきれいな印象です。

第三部 一、艶比べ 二、江戸の華(三浦布美子) 三、清元お祭り
何と客席後部から、禿や新造を従えての花魁道中で登場です!!これは本当に興奮しました!で、内八文字の優雅なこと
その後に続く早変わりも本当にすごかった!所作が本っっ当に美しい!!
一曲一曲変わっての登場に大喜び♪ かわいらしく、艶っぽく、寂しげ、そして時には(小太郎ハンカチを)何で持ってないのって客席を詰る仕草で笑わせる、もうどの舞踊も圧巻!安定感はさすがです!! そして客席へ降り立つとお花の嵐・・・皆さん用意周到、で、また受け方がステキ!笑わせて客席を飽きさせない、私も祝儀袋参加したかったなぁ~

何といっても内八文字の優雅さにやられましたが、一番すごいなと思ったのが声色です。こんなに立ちと女形とをきりっと演じ分ける声は初めて!!

送り出し
チェキで2ショット撮ってくれますが、有料1000円です
竜小太郎携帯画像 3820

いつもご訪問ありがとうございます!
 今日も1クリックおねがいします⇒人気ブログランキング
スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ