2010-04-12(Mon)

鈴蘭南座『橘菊太郎劇団』

初遠征旅行で、名古屋の鈴蘭南座へ「橘劇団」を見に行きました。
                 携帯画像 3645
昼公演・夜公演を見ました。当たり前のように演目変わると思っていたら、同じでした。でも夜公演のお芝居のざっくり感など、昼夜続けてみたほうが面白いです!
開演時間ぎりぎりに到着すると、中から声が聞こえます。本当だだ漏れ!周りは民家なのに協力的です。 開演10分前に橘良二が新人紹介をしていました、女優の多い劇団です。
携帯画像 3671 携帯画像 3647
HPの割引券(200円引き)で1700円、座椅子150円です。昼公演ではちょうど2列めに場所が空いてたので入れてもらいました♪ 夜公演も2列めを確保♪

一部・お芝居「甲州の鬼 若き日の黒駒」
親分はヤクザの兄を仲間に引き入れようとしたが断られ、始末を頼んだ三下が兄だけでなくカタギの妹までも殺してしまう。仇を討ちに行った、後出の黒駒の義理父(橘菊太郎)も、三下の用意した毒を盛られて殺されてしまう。旅から戻った黒駒(橘大五郎)は一刀両断で、父を殺された妻の仇を討ちます。
二枚目大ちゃんの太刀姿は最高です 後半からで出番が少ないのが悲しいけど、本当動きが丁寧でキレイなあ
黒駒の義理父をどうやって倒そうか親分たちが相談するシーンで、夜公演は天の声が入り「**がしゃべってない」など横槍が入ります。後で殺される菊太郎さんの声だから、おかしい♪♪

二部・舞踊ショー
どーしてそんなにかわいいんですか大ちゃんっっ 相変わらずストーリーを広げるような舞踊にうっっっっとり

橘大五郎の魅力を例えるなら、銀シャリ。丁寧に育てられたお米。大ちゃんを大切に味付けしようとする人たちが与えた備長炭や昆布。その価値を分かっているからこそ、炊き上げる水を濁らさないように、大ちゃんはとても気をつけている。そうして完成された銀シャリはツヤツヤキラキラ! 甘味の中に少しお焦げ、後引く美味さ。自らに華美な添え物がないからこそ、相手が誰でも包み込める。明太子・佃煮・時雨煮・カラスミ・・・相手にクセがあってもアクがあっても引き立て合える。見た目は柔かくてもしっかり芯を持っている、だからその力がある。そんな役者だと思います。

「時薬」を唄った後、何と念願の「惚れたってことは」を唄ってくれました♪♪ 初!生「惚」!大ちゃんすっごい歌上手くなってる!!いっぱい練習してるんだろうなぁ

口上の時、「大ちゃん石鹸」を買ったらサインを書いてくれました!
携帯画像 3670貰ったよ~って大ちゃんに向けて大ちゃんサインを見せたら、ニコーって笑ってくれました・・・あ~~もぉ好きすぎる

ラストが女形だったから、まさかの女形送り出し 昼公演時に神戸から来て夜も来ます!って言ったら、夜公演時に「昼夜ありがとう!」って言ってくれました・・・ 泊まりだし時間気にしないでいいし、勿体なくて立ち去れないで(後姿を盗み撮りなんかして)いると、大ちゃんが「今から帰るんですか?」て。泊まりですって言うと「じゃあ明日は?」て聞かれたので、ここは素直に明日は東海センターの良太郎さんとこ見に行きますって答えました。そしたら、うんうんって頷いて「それは絶対行くべきです!外の仕事が忙しいから、彼が出るのはレアですからね!」ってニッコリ笑って言うんです・・・どこまで好い人なの で!!「良太郎さんに伝えてくださいよ」って伝言お預かりしたんですけど!!私たち、至福
初遠征をこんなにいっぱいの幸せ詰めてくれてありがとう、本当に本当に大好きです
橘大五郎 昼公演携帯画像 3721 夜公演携帯画像 3658 携帯画像 3720

いつもご訪問ありがとうございます!
 今日も1クリックおねがいします⇒人気ブログランキング
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ