2009-11-02(Mon)

『源氏ものがたり落語 明石の入道』

よみうり神戸ホールへ「源氏ものがたり落語 明石の入道」を観に行きました
                   携帯画像 2767

第1部 講演「光源氏はなぜ明石に行ったのか」林和清
第2部 落語「明石の入道」林家染丸
第3部 2人のトークショー

林先生の講座を受講中なので、1部はいつもの講座のような楽しさです。
京の都の光源氏にとって、須磨に身を潜めるというのは(自分の浮気心が原因とはいえ)辛いこと。しかし明石の入道にとっては一家再興のチャンス、思惑通り光源氏は娘・明石上と結ばれます。そして光源氏が帰京する時がきてしまいます。光源氏に何度呼ばれても明石上は行こうとしません、身分の低い自分が行っても辛い思いをするだけと。そこで明石の入道は、大堰川(嵐山・桂川)の別荘を改築し娘を京に出す計画を立てます。

改築を依頼するため、別荘番の男は明石の入道に呼び出されました。しかし利用する者のなかった別荘の庭を畑にするなど勝手に手を加えている男は、偏屈で怖いと噂の明石の入道に会うのに気がすすみません。その男と明石へ向かう船に相乗りした庶民ら、そして明石での入道との対面を、2部の林先生脚本の落語で楽しみます。
落語はあまり見たことないですが、いっぱい笑いました。

3部はこの落語誕生のうらばなしを聞かせてくれました。最後のオチは染丸師匠がふと思いついたそうです。染丸師匠はちょっと前に脳梗塞で倒れたのに、全然そんな感じを見せず本当に楽しませてくれました♪ また次作やってほしい!

いつもご訪問ありがとうございます!
 今日も1クリックおねがいします⇒人気ブログランキング
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ