2009-09-22(Tue)

源氏物語ゆかりめぐり③ 比叡山横川

比叡山延暦寺の最北、横川(よかわ)
                 携帯画像 2722
そこには「横川僧都」がいます、源氏物語・宇治十帖の登場人物です。
医者のいないこの時代、心身に構わず病は何でも加持祈祷で治します。宮中から呼ばれても断りがちに最北の横川に籠る僧都は、高僧の中でも奇特です。
携帯画像 2724 携帯画像 2726
高齢の母と初瀬参りに出掛けた妹から、母が道中病に寝込んだと手紙がきます。母を旅の途中で死なせてはと横川僧都は下山し、宇治に向かいます。そして宇治で入水自殺を図り失敗した浮舟を助けたのです。「源氏物語」最後のヒロイン・浮舟から、憑いていた物の怪を退散させます。回復するまで妹に面倒を見させます。

内縁の夫・薫と匂宮との三角関係に悩み自殺を図った浮舟は、光源氏の異母弟・八宮の娘だが妾腹で認知されず。薫は、光源氏の子で明石中宮の異母弟、添い遂げられなかった八宮の娘・大君のかわりに浮舟を囲います。匂宮は、光源氏の孫で明石中宮と帝の子、薫から八宮の娘・中君を奪うだけでは満足せず浮舟も奪う。
どちらに対しても受身な浮舟、片方だけを選べるわけがありません。そんな頼りなさを横川僧都は察したのでしょう。尼にして欲しいという浮舟に、罪を作るかも知れないと諭すが最後には望みを叶え戒を与えます。文学的な説法をする、かねて願っていたような師だと浮舟は感動します。

明石中宮は、娘・一品の宮の病気が他の僧では効験がないため、横川僧都を召します。
下山し見事な効験を現し比叡山へ戻った横川僧都を尊敬しつつ、明石中宮から伝え聞いた浮舟の所在も気になる薫は、延暦寺への供養を口実に横川へやって来ます。浮舟に手引きをすべく手紙を書いて欲しいという薫に、罪になるかも知れない手引きは出来ないと断ります。
ここは浮舟への態度と一環しています。横川僧都は正式にしろ内縁にしろ、それが自然だと信じているからだと思います。

弟を使いに寄越されながら一言も伝えない、毅然な女性に成長した浮舟。
俗聖のようだと自称しながら、他に男を囲っているのかと想像する、俗な男のままの薫。
最初は肩透かしに感じるこの大長編「源氏物語」のエンディングですが、噛めば噛むほど深いと思ってきました。なぜこんな締めくくりの場面で、横川僧都を初登場させたのでしょう。

横川僧都は恵心僧都源信がモデルと言われています
携帯画像 2729 携帯画像 2731 携帯画像 2727
名利に走る世渡る僧になるなと母に諭され横川に籠った源信、この恵心院に住んだそうです

今までも何人もの女性が尼になった「源氏物語」の中で、唯一出家シーンが細かくリアルな浮舟。この話を書いた紫式部は出家していたのではという説があります。それはどうか分かりませんが、相当気になっていて、源信に尊敬の念を抱いていたのではと思います。教えを織り交ぜた和歌を読む横川僧都は、浮舟のではなく紫式部の理想の師だったと思います。
            携帯画像 2735そんな師に従事出来たんでしょうか・・・

いつもご訪問ありがとうございます!
 今日も1クリックおねがいします⇒人気ブログランキング
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ