2009-08-11(Tue)

永楽館大歌舞伎

去年の杮落で来た永楽館に今年もやって来ました!
前回はJRを乗り継いで来ましたが、今回は友達が車を運転してくれました♪
私のどうしようもないナビのせいで途中道に迷って、開演1時間前に出石に到着です。
携帯画像 2583 携帯画像 2584 携帯画像 2595
またまた強運の友達が去年と同じ席、最前列を取ってくれました♪
携帯画像 2585 携帯画像 2587 携帯画像 2586
お腹が空いていたので、早速お弁当を広げます!
携帯画像 2588 携帯画像 2589
揚げ物・煮物・野菜・果物・・・贅沢な内容でおいし~


演目 一・菅原伝授手習鑑 二・藤娘 三・弁天娘女男白浪
出演 片岡愛之助 中村壱太郎 坂東薪車 市川男女蔵 中村翫雀

菅原伝授手習鑑
菅原道真の流罪にまつわる伝説が元になった話だそうです。藤原時平の策略で流罪を言い渡された道真。三つ子の二人・梅王丸(愛之助)と桜丸(壱太郎)は、それぞれが仕えている主人・道真と親王の恨みを晴らそうと、時平の牛車に近付きます。時平に仕える三つ子の一人・松王丸(薪車)と対峙して、二人は牛車を壊そうとします。車を踏み破って現れた時平(男女蔵)、その威勢に二人は竦んでしまう。 
前回が歌舞伎デビューなので、今回この演目で初めて隈取を見ました!紅(三つ子)は正義・勇気、藍(時平)は邪悪という意味があるそうです。

藤娘
藤の精(壱太郎)が一人で踊ります。早変わりもあって何度も衣装が変わります、!どの衣装ももちろん藤の花なんですが、全部大柄で柄付きが似ています。無知な私には変化に乏しい気がしました。次第にお酒に酔ってしなを作る姿、流れる汗がすごい!それだけでちょっと感動します。

弁天娘女男白浪
呉服屋に若党(男女蔵)を連れた武家娘(愛之助)が、婚礼支度をしにやって来ます。小布(帯揚)を万引きして店を出ようとしたとして、娘は取り囲まれソロバンで打たれ額に傷を付けられる。しかし娘の懐から出てきた小布には他店のタグが付いていた。番頭ら店員一同平謝りするが、若党は一同の首をはねて自分も自殺すると騒ぎ立てる。呉服屋店主が百両を用意してようやく若党が娘を連れ帰ろうとすると、武士(翫雀)が現れ娘は偽者だと暴く。腕の刺青を見られて男だと暴かれた娘は、実は盗賊の弁天小僧であり若党も仲間の力丸だと明かす。豹変して、振袖をはだけ刺青のある腕をむき出しキセルをふかしさらさらと喋り出す姿が面白かった♪
幕が下り、今度は花道から愛之助や翫雀ら五人が番傘を持って現れます。実は武士こそが盗賊首領で、すべて彼らの芝居だった。追手に取り囲まれて最後は全員で立ち向かいます。

幕が下りても拍手が鳴り止まず、愛之助が出てきてくれました!!
去年の出石は想像を超える暑さだったけど今年はましですねと話してくれて、うんうん!と分かる贅沢感がとっても嬉しい また来年も来たいです! 来年までに永楽館のグッズが出来ていれば本当いうことなしなんだけど・・・携帯画像 2590 携帯画像 2594


永楽館を出ると出石の町はほぼ閉店、唯一営業中だった花水木
鴨汁つけそば携帯画像 2591 携帯画像 2592
熱い出汁には鴨肉とネギがたっぷり!肉の旨味が出汁に出てておいし~

お土産もどっちもおいしかった♪携帯画像 2596

花水木  http://www.hanamizuki.co.jp/

いつもご訪問ありがとうございます!
 今日も1クリックおねがいします⇒人気ブログランキング
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ