2015-04-16(Thu)

3/16弁天座『南條隆とスーパー兄弟』昼

橘合同の昼♪
相方麗さんと行きました♪ 予約ありがとう

一部 お芝居「花散る方へ」
若丸さんが4年前?誕生日公演に書き下ろした「桜の花の散るごとく」の脚本を、「美麗くんこの役似合うと思う」とくれたそうです。いつ演ろうかと考えていたら、三ちゃんが「この合同で演ったら」と言ってくれた、と後の口上で美麗さんが話してくれました。どこまで若丸さんの脚本で、どこからが美麗さんの演出か、ものすごく知りたい!

2年前まで江戸の役人だった岡島隼人(橘大五郎)は、悲しい事件を経てこの色里・吉乃屋にたどり着き、女郎・おシノ(北條めぐみ)を買って一緒に過ごしています。岡島は釣りに出掛けたが一匹も釣れないでいると、海から素浪人・源九郎(龍美麗)が這い出てきます。ずぶ濡れでバサバサ長髪、「私と一緒に来い」と岡島、「私は疫病神だぞ」と言う源九郎に笑みを返します。
吉乃屋では「先生」と呼ばれる岡島が連れてきた、先生以外とは話もしない源九郎を厄介者扱い。笑って源九郎を受け入れる岡島のことを、源九郎はおシノに「色里の女に現をぬかすような御人には見えないが」と言います。そして!「私が似ているそうなんです、亡くなった奥さんに」と答えるおシノを止めるんです!「もういい、慰めものになっているなんて、女が口にしなくていい」!このシーン、上手いなぁって惚れ惚れしました!今までにこーゆー台詞って聞いたことない、「いいんです。出会った頃の先生は・・・」と続くおシノの台詞、脚本家の女性への目線が優しい~ しかもこのシーンで、薄気味悪い源九郎が心の優しい人だと分かる、こーゆー伏線たまりません
源九郎を追ってきた稲妻の弥五郎(三代目南條隆)。源九郎と一緒にいるのが、2年前に組の頭を死罪に追いやった江戸の筆頭老中・岡島と知り、不敵な笑みを浮かべます。弥五郎らから岡島と自分の関係を聞かされた源九郎、陰惨すぎる因果・・・
源九郎から真実を聞かされた岡島は、源九郎と江戸へ帰ることにします。「いつかこんな日が来ると思ってました。先生、もう会えないんですね」とおシノ、岡島が言います「シノ、最後に私の好きなあの歌を唄ってくれないか」。口上で話してくれますが、都のシノ役の女優さんはすごく唄が上手で、唄が始まるとワァーってなるそうです。大ちゃんは「しかもアカペラ!兄として見ていられなくて」、美麗さんも「だから唄わなくてもいいよって言ったんですよ、台詞みたいに語ってもいいよって」。「好きなあの言葉を、に台詞を変えようか」と言う大ちゃんに、「今朝、憑き物が落ちた顔で『唄います』って」とめぐみさん!そのめぐみさんがね、「きれいだった」って!素敵な兄妹だな~ 「悪いが二人っきりにしくれないか」と岡島に言われ吉乃屋を出た源九郎、ここは完全に若丸さん色ですね!美麗さんや大ちゃんの脚本にはない台詞です! 近付いてきた弥五郎から渡された簪、「やはり私は死神」この意味の重さ・・・こーゆードキッとさせる恐怖感が大好き
ラストは稲妻組に一人で立ち向かう源九郎。白装束に首から岡島の遺骨を提げて、斬って斬って斬って・・・何度も遺骨を包み込むように手をかざします。こんっっなにボロ泣いた立ち回りって久しくないです!!美麗さんの手が優しすぎる

口上 美麗さん×大ちゃん×三ちゃんの挨拶。
お三方はラストの源九郎×弥五郎の一騎討ちシーンを絶賛してました、確かにあんまりない殺陣でした
そして前売券を美麗さんから1枚買ったら!「あ、夜の分、夜のだけ買うの」って 続いて相方にも!二人で撃沈


二部 舞踊ショー
オープニングは美麗さん立ち×良二さん×裕太郎くん×魔裟斗さん×風馬さん×勇希さん「龍神」

菊総座長の女形「暗夜航路」
大ちゃん女形「恋桜」
魔裟斗さん×風馬さん立ち「Venus」
美麗さん立ち「小林旭メドレー」、客席より登場。

三ちゃん女形「女とお酒のブルース」
美麗さん立ち×大ちゃん女形「もののけ姫」

魔裟斗さん立ち「田原坂」
裕太郎くん立ち「空が空」
風馬さん女形「他人の関係」、白虎くん乱入!
良二さん立ち「男・・・新門辰五郎」

三ちゃん立ち「カサブランカグッバイ」
大ちゃん立ち「昭和最後の秋のこと」
三ちゃん立ち×良二さん×裕太郎くん「?」
美麗さん女形「暗夜の心中立て」~「積木遊び」
菊総座長の立ち「暖簾」

ラストショー「ダイナミック琉球」、ダブルの大入り

三ちゃんの紹介で一人一人送り出しに向かい、掌や足の裏にいっぱい貼り付く紙吹雪を外してるのか増やしてるのかな白虎くんと二人になりました。「橘のファンの皆さん、いつもありがとうございます」って。素敵なパパ

送り出し
美麗さんが「あっ夜だけ来てくれる人!」だって
三ちゃんとツーショット撮ってもらっていると、美麗さんと大ちゃんが送り出しから離れてしまいました お揃い衣装で並んで歩いてる後ろ姿は絶景ですが、まだ大ちゃんと話してない
龍美麗 南條隆 龍魔裟斗
付き人で来ていたたくみくんが「美麗座長が見せたいものがあるって、戻ってくるよ」と教えてくれたので待ってることに。すると!このレアツーショット
橘良二×白虎 橘裕太郎
私の目の前に、私の大好きな白虎くんのプックリ足の甲 堪えきれず、甲と裏を挟みお触りしてしまった 白虎くんから「ちゃい!」いただきました
美麗さんと並んで戻ってきた大ちゃん、小屋前で待ってる相方と私に気付いて、笑って小走り 3月なのにタンクトップなポカポカ陽気の中で、「見てきてん、見た?すごいよー!」って笑ってる大ちゃん、本当にかわいかったです
橘大五郎
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ