2015-04-01(Wed)

2/16京橋羅い舞座『劇団紀伊国屋』

初の紀伊国屋×橘合同公演♪
←制作・花舞台
去年の10月京橋に慎サマがゲストに来た時、送り出しで慎サマが私と相方に教えてくれました。菊総座長が、2月の京橋を何周年公演と銘打って盛り上げるぞ、と劇場に挨拶に来てくれたと。慎サマの座長年数なのに、で何周年?と聞いても「分からんねんて!これから数えるの!」という慎サマ、本当に愛すべき男ですよね
それでもまさかまさか!橘との合同が実現するなんて 発表前に確信予約してくれた相方ありがとう 相方たちと昼夜、八十吉さんよしこちゃんは昼を一緒です♪

一部 ミニショー
オープニングは慎サマ立ち×雄馬さん×颯さん「越中船」
蝶五郎さん唄「サンドイッチマン」
雄馬さん立ち「男酔い」
颯さん立ち「流れて津軽」
ラストは慎サマ立ち「ひとり旅」


二部 お芝居「二人長兵衞」
法華の長兵衞親分(紀伊国屋章太郎)は、芸者・花扇(澤村舞)に自分より他にいい仲の和子様(藤千之丞)がいるのが気に入りません。強引に身請けをしようとしたが、「和子様、この千両をお使い下さい」と花屋の長兵衞(紀伊国屋慎太郎)に邪魔されます。以前和子様に世話になっていた「常兵衞の成れの果て」だという花屋の長兵衞。気がおさまらない法華の長兵衞、二人はお互いの刀を預けます。相手を信用しての喧嘩のはずなのに、法華の長兵衞は鞋を脱いだ旅人・釣り鐘の権二(橘良二)を呼び、花屋の長兵衞の刀を渡します。「刃引きをしてくれ」。余談ですが、法華一家に加担する殿(澤村蝶五郎)、昼に大月玄蕃と名乗ったのがすごい気になっていると、夜は大場加門でした!
法華の長兵衞から返された刀は刃引きされていて、花屋の長兵衞は斬られてしまいます。「とどめをさせ」とどこどこまでも卑怯な法華に、「俺は気が小せえので席を外しておくんない」と花屋の長兵衞と二人きりになった権二。実は花屋の長兵衞に恩があった権二は長兵衞を隠し、自分の足を代わりに切って法華の目をごまかします。花屋の長兵衞は通りすがりの唐犬の権兵衞(橘大五郎) に助けられます。大ちゃんの唐犬に初めて当たりました!ちょっと乱暴な言動が珍しい役ですが、こーゆー役もいいです
一家に戻った花屋の長兵衞を、権兵衞が訪ねます。半年前に土場で有り金全部すってしまった時、「使いな」と大金をポンと渡してくれた長兵衞の一家に入れてほしいと言います。長兵衞が命の恩人を身内に入れるわけにはと断ると、今日はうんと言うまで動かないと権兵衞。それなら兄弟分になりませんか、と長兵衞が取り出したのは盃・・・いえお銚子です、5枚歯の そして大ちゃんと慎サマは「スーパー髭兄弟」になりました 奥で呑み交わそうとした長兵衞の元に、法華から喧嘩状が届きます。権兵衞に気付かせず単身喧嘩場へ向かう男気あふれる長兵衞・・・のはずが、昼は鼻緒がへこんで足の指が入りません 三下・マムシ(橘裕太郎)に平然顔を向けつつ、親指でモソモソ~モゾモゾ~、もーかわいすぎ マムシに「大ちゃんの草鞋開けとけ」と言ってあげても、裕太郎くんは草鞋を開け?左右の間を?あっ鼻緒!と気付いてませんでした そして振り向きざまに捨て台詞「大ちゃんもう草鞋履かないけどな」、この愛おしさ
ラストは長兵衞の元へ唐犬の権兵衞・釣り鐘の権二・マムシが揃っての立ち回り。「二人の長兵衞がこれで一人になった。これから上り詰めていく親分さんが花屋じゃ軽いや、ところ在所の播随院はどうだい」と唐犬大ちゃんの決め台詞。が!!夜は慎サマが早々と「この俺が播随院」!本っ当にもぅもぅ目が離せません

口上 慎サマ×大ちゃんの挨拶。協会が違うので今までゲストもなかなか行き来出来なかった、でもきのうの稽古からすごく楽しいって そして前売券販売、大ちゃんから買ったら「あいちゃんおつかれさま」って 続けて慎サマからも買ったけど、前売券絡みですら横入りされて会話強制終了・・・何故なの?
大ちゃんが先にはけてしまった舞台で「大ちゃんは!無理?どうしても大ちゃんに見てもらいたいものがあるんやけど」と慎サマ、大ちゃんは用意を外してしまって戻ってこれないと言われ「皆見たい?」、もちろん!!そして幕オープン!そこには、「こっちの全身は修正でお肌ツルツル、こっちのアップ!無修正でブッツブツ!!おかしいやろ!制作側に訴えたら、忘れてたって!」もーどこまで愛されキャラなの
夜無事に大ちゃんと分かち合えました


三部 舞踊ショー
オープニングは雄馬さん中心群舞「夢ん中」
慎サマ立ち「人生劇場」

大ちゃん立ち、昼「佐渡の恋唄」、夜「櫻の花の散るごとく」

裕太郎くん女形、昼「時の流れに身をまかせ」、夜「ずっとあなたが好きでした」
良二さん立ち、昼「羅生門」、夜「夜明けのブルース」
藤千之丞さん女形「高瀬舟」
章太郎さん立ち「あばれ花」
菊総座長の女形「夢の浮橋」
美智子さん女形「お蔦」

慎サマ×大ちゃんの女形「雪深深」

ラストが二人花魁なのでやってくれるか心配でしたが!無事!待ち望んだヒゲ舞踊の再演 後の口上で「めっちゃウケてた」「最初にやった時も」と大ちゃんと慎サマも満足そうでした もちろんイントロで相方と狂喜乱舞 初代相方と相方に挟まれた最前列でこの相舞踊を愛でれた私が、間違いなく最強の幸せものです
裕太郎くん立ち、昼「花よ鳥よ」、夜「焼酎の歌」
良二さん立ち、昼「FANTASTIC BABY」、夜「惚れ神」
慎サマ女形「雨の慕情」
大ちゃん女形、昼「おはん」、夜「雪椿」
千之丞さん立ち「?」
菊総座長の立ち、昼「?」、夜「男宿」

ラストショー「二人花魁 暁月夜」

お二人は客席通路より登場、大ちゃんがめちゃめちゃ近いです

昼7枚、夜13枚の大入り手打ち

送り出し
八十吉さんに便乗してセクハラツーショットに挑みましたが、成功ならず
澤村慎太郎
橘大五郎 橘菊太郎

おまけ
某役者さんが客席に遊びに来てました!偶然バレンタインチョコ渡せちゃった
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ