2014-06-13(Fri)

5/18新開地劇場『橘菊太郎劇団』

5月15度めの新開地
今日も1時間半しか観れません、前回たくみくんに「石松」の尺を聞いたら、1時間半!「ギリギリ最後まで観れないかも」と言われたように、開演も押したし最後まで観れませんでした

一部 お芝居「森の石松 閻魔堂の最期」
神田生まれの男を小次郎さん、都鳥三兄弟を新吾さん良二さん裕太郎くん、七五郎を小次郎さん二役、お民をきよみさん。
森の石松の大ちゃんは、まず他の役者さんとは全く違います、元来「清水一家きっての暴れん坊」に見える雰囲気ないですし。私に浮かんだのは大ちゃんの次郎長でした。大ちゃんの一家で「あいつは馬鹿だから」と言われる石松なら、大ちゃん石松に納得 石松が「親分~」と言う度に、その清水一家は明るくて居心地いいんだろうなぁと思って顔が緩んでしまった・・・本当に他の役者さんとは全く異なります。石松最期の立ち回り、何かの舞台が手本なのかなと思ってました。後日の送り出しで新吾さんから教えてもらったのですが、大物役者さんが大ちゃんに「この曲に立ち回りをつけてごらん」とくれた曲だそうです。新吾さんが「三代目はね、立ち回り付けるの早かったよ~」と誉めてました

石松が事切れたところで早退しました。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ