2014-05-20(Tue)

松竹座『空ヲ刻ム者~若き仏師の物語』

スーパー歌舞伎Ⅱ
龍美麗、大衆演劇界から初の歌舞伎出演

先輩のおかげで、7列め中央席!本当にいつもありがとう
パンフに載った名前だけでもう感動です

猿之助さんもスーパー歌舞伎も初なので、感想は思いきり美麗さん中心です。

口上 猿之助さん中央で市川の皆の挨拶。蔵之介さんもいました。口上から続けて一幕に進む演出はステキでした。

一幕 御心の真意
美麗さんはまだ登場しません。
仏師・十和(市川猿之助)と村の領主の息子・一馬(佐々木蔵之介)は幼なじみ。一馬は村の皆を、もっとたくさんの百姓の貧しい暮らしを良くしたくて、政に関わろうと夢見て都へ出て行きます。真っ直ぐで真面目な印象の一馬、しかし村の百姓たちからは村を捨てたと思われてしまいます。そうじゃない、と一馬を擁護する十和。
十和は腕がいい仏師ながら、貴族が高値で父に作らせる仏像に何の意味があるのか、と不信感を抱いています。病の母・菖蒲(市川笑三郎)を大事にして欲しいと訴えても、思いが伝わらず仏像を彫り続ける父。とうとう母が死にそれでも夫でなく仏師の父に十和は憤り、父の彫り上げた仏像を蹴り倒してしまいます。仏像を引き取りに来た役人らは、仏像を壊した十和の腕を斬ろうとします。しかし十和の仏師としての才能を慕う弟弟子・伊吹(福士誠治)は、自らの腕を犠牲にして十和の腕を守ります。伊吹の腕を斬られた十和は激怒し、役人らを殺してしまいます。父に逃げ延びてくれと、伊吹らに仏師でいてくれと、十和は村から出されます。

二幕 二つの道
都で役人となった一馬。他の役人たちのように遊びに関心のない真面目さをかった貴族・長邦(市川門之助)が声をかけます。私も同じ民を救いたい、共に戦おう、昇格も約束する。一馬は喜び長邦の指図を受け入れますが、実は昇進の駒に使われるだけ。長邦は妻・時子(市川春猿)に一馬をたぶらかせと差し向け、とうとう一馬は時子の部屋へと流されます・・・ここのシーン、少し目の前が明るくなった十和と対象な演出なんですが、ちょっと好きな演出じゃない 片や人殺し仏像壊しだし片や世間に負けちゃうし、両主演をどう思って観たら好きになれるのか、凡人の私には分からないままです。
村を出たのち仏像壊しを重ね囚われた十和、牢屋の中で盗賊団の女首領・双葉(市川笑也)と出会います。盗賊団が頭を助けるため牢屋破りをし、十和も一緒に脱獄します。盗賊団のアジトで村人も集まっての宴、貴族や寺を襲って盗品を民に分け与えるので村が盗賊団を囲っています。十和は盗賊団の仲間に入ります。この宴シーンで、盗賊・ナズナ(龍美麗)登場!感動~ 紫の長髪鬢に切れ長目と赤い口メイク、舞踊ショーの美麗さんみたいで全く違和感なし 「頭は女でナズナは中身が女」の設定で、「どお?」と女っぽい口調でした。盗賊団の仲間として仏像を壊し続ける十和の夢に菖蒲が現れます。スッポンから現れて優しい母から鬼の形相に豹変する場面に、ドキドキしました ただ、この後も菖蒲出過ぎ・・・むしろこのシーンだけくらいのほうが印象的な気が。
双葉と一緒に仏師・九龍(市川右近)の工房に忍び込んだ十和、そこにあった地蔵菩薩に目を見張ります。名もなき仏師が百姓のために彫り民に愛された古い地蔵菩薩、心から揺るがされた十和に九龍は鉋を渡します。

三幕 人の似姿
盗賊団のアジトに踏み入り双葉を捕らえ長邦から促され村に火を放った一馬だか、時子に催促されながらも双葉だけは殺せないでいます。その頃民の間で寄贈された仏像が噂になっていると聞きつけた長邦は、百姓に反乱を説得するのに仏像を利用しようと考えます。噂の仏師を探すよう命じられる一馬。
ようやく再会して、やっと気持ちが一緒になる十和と一馬、二人宙吊りの見処があって、最後の立ち回り!戸板倒しを美麗さんがすると、先輩から教わっていたのでめちゃくちゃ楽しみにしてました!主演二人が花道に居て舞台上には下手から中央に駆け寄る美麗さん、中央に組まれた3枚の戸板の上に立ち上がり・・・ このシーンは5月新開地劇場で写真撮ったので後日イメージ画像公開です 終演後に出待ちをしたのですが、美麗さんが「今日はレアですよ」って。戸板倒しは上手下手二人で演ってるそうなんですが、昨夜お相手さん(すいません名前忘れました)が捻挫してしまい、今日から一人の見せ場になったんだって~っ!何てラッキーな おまけに、絶対翌日大ちゃんが観劇すると妄想で読んでいた私、後日大ちゃんに確認したら何と!一人見せ場はこの日と翌日だけの2日間だけだったって教えてもらいました!すごいすごい~ 最後の最後はもちろん猿之助さんの見せ場。かっこいいから大衆演劇でもパクったらいいのにと、後日大ちゃんに軽い気持ちで伝えたら、ものすごい技で他の人では出来ないんだって!「猿之助さんすごい人なんやで!」と諭されました でもそうとは知らず、カーテンコールはほぼ美麗さんしか見てませんでした
十和が刻んだ空

おまけ
1月の岡山やま幸での食事会で(大ちゃんの面前で)差し入れ許可を美麗さんから得ていたので、出待ちして甘味渡せました 「人と待合せていて、急ぐのでごめんなさい」とパンフにサインをもらえなかったのですが、おかげで次回めちゃくちゃ幸せな展開につながります
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いや~ん☆

美麗さん、素敵すぎv-10
なんかめっちゃ想像できるわぁv-42
そしてその美麗さんを泣きながら観たとゆう大ちゃんも素敵v-14

Re: いや~ん☆

本当に本当に美麗さんかっこよかった 今歴史に残る舞台を観てるんだぁ~っ今めっちゃ幸せだ~って思ったもん
大ちゃんは本当に素直に感動出来る人ですごいよね!!この外部公演のおかげでそーゆー面を改めて見れたねぇ
プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ