2013-03-19(Tue)

大阪四季劇場『ライオンキング』

2度めの四季は「ライオンキング」
              20130321_162553.jpg
あさちゃんが予約してくれて、2階B席で観ました。前回の「怪人」があまり好みじゃなかったので2階でいいかと思ったけど、1階A席にしておけばよかった!!リピーターの多いのは当然、本当に観て良かった

アフリカの王国プライドランドのライオン王ムファサと王妃サラビの間に、シンバが誕生します。王子の誕生に動物たちはお祝いムード、このオープニングシーンですっかり四季ファンになりました 楽しすぎます しかし、王弟スカーは面白くありません。
王位を狙うスカーは少年シンバを誘惑します。その誘惑に負け、父に禁じられた王国プライドランドの外、象の墓場に踏み入れてしまうシンバ。ハイエナに取り囲まれたシンバは、間一髪でムファサに助けられます。ムファサは叱りつけず、優しく強く、シンバに星空を見せて言います、「あの星は父や祖父、過去の王たちだ、お前を見守り、お前の中にいつもいる」。このムファサがかっこよくて・・・
またもスカーに丸め込まれたシンバ。ヌーの大群の波に飲み込まれてしまい、木の枝にしがみついて逃れようとするシンバを、ムファサが助け出します。シンバを先に逃し崖をよじ登ったムファサの前にスカーが現れます、そしてヌーの大群へと突き落とされるムファサ・・・王が死んだのはお前のせいだ、お前が殺したんだ、スカーに詰られたシンバは王国から逃げ出します。
砂漠で倒れたシンバに、プンバァとティモンが声を掛けます。「ハクナ・マタタ」、くよくよすんなや楽しくここで過ごそやないか。大阪公演オリジナルっぽい関西弁の二人 シンバは過去を忘れることで元気を取り戻し、二人と一緒に気楽な毎日を過ごしながら大人へと成長していきます。
シンバの前に突然、ライオンの娘ナラが登場します。子供の頃に象の墓場へ一緒に行った、懐かしい友達のナラです。ナラはシンバが死んだと思っていました。ナラだけでなく王国皆が、王と王子が死にスカーが王位を継承したことを嘆いていました。スカーの手下のハイエナのために無理な狩りを強いられるライオンたち、ムファサの時代とうって変わって暗い王国、王妃になれとスカーに迫られ王国を逃げ出したと言うナラ。「あなたが生きているなら、王はあなたよシンバ!」王国に帰ろうと言うナラに、シンバは首を振ります。父を殺した僕は王国へは帰れない・・・
呪術師ラフィキもシンバの前に現れます。星空の下で「お前の中にいつもいる」と言っていた父を思い出したシンバは、自信と勇気を取り戻し、スカーと対峙するために王国へ戻ります。泣いた~

あさちゃんと絶対もう一度観に来ようと約束しました

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ