2012-11-03(Sat)

新歌舞伎座『40周年記念石川さゆり音楽会 感じるままに』

新歌舞伎座の石川さゆりコンサートへ、八十吉さんと行きました
                 携帯画像 9609
携帯画像 9622 携帯画像 9620 携帯画像 9616
40周年記念グッズのバッグ、すごくステキなアイデア
今回は失念して先行で取れず・・・携帯画像 9610
「歌芝居」と題されたこの会は、歌を通していろんな「旅」をしてほしいという意味だそうです。私にとっては、初めて聞けた大好きな曲がいっぱいの、ステキな旅になりました

「オープニング」
「フラワー&グリーン」。初めて聴いたのは2年前の国際会館でした。ロビーで流れていた時からこのやわらかい空気が好きで、この曲で大ちゃんの舞踊が観てみたいと想像しました。
そして「浜唄」。大好きな曲、初めて聞いたのはきよみさんの舞踊ででした。この曲が生まれたエピソードをさゆりちゃんが話してくれて、早々泣きました

「いにしえの扉」
さゆりちゃんは、最近民謡にとても興味があるそうです。何故か懐かしい、何となくいつからとなく知ってる、そんな民謡。ドンパン節、ぶらぶら節、佐渡おけさ・・・いろんなさゆりちゃんのかわいらしさを満喫 そして「ソーラン節」、痺れます

「世界への扉」
さゆりちゃんの名曲をいろんな国のアレンジで聴かせてくれました。私のいちばんは「転がる石」、やっと生で聴けた

「明日への扉」で一部終了
二部は「樋口一葉」から
さゆりちゃんのひとり芝居。3人の女性を演じ分けるさゆりちゃんに、惚れ惚れ

「わたしの扉」
さゆりちゃん!!がいっぱい!!「能登半島」「ホテル港や」、そして初の「飢餓海峡」
続けて「風の恋盆歌」で八十吉さんとテンション爆発
「津軽海峡・冬景色」。さゆりちゃんが初の新歌舞伎座コンサート公演をした時、多分35年前と言ったかな?その時も偶然今回と同じ10月30・31日の2日間の日程だったそうです。まだヒット曲がなく、ラストを飾る曲に悩んで、これから発売されるアルバムに入っている「津軽海峡」に決めたそうです。その「津軽海峡」の反響がすごくて、この曲を売ったほうがいいと事務所にいっぱい電話があったそうです。そして予定になかったシングルが生まれた、この曲がこれだけ世に出たのは大阪のファンのおかげです、って。
「天城越え」。八十吉さんと興奮しすぎてキャーキャー言ってしまいました

ラストは「はじまりの扉」、デビュー曲「かくれんぼ」。

コンサートパンフに、シングルジャケットコレクションのページがあります。大衆演劇の舞踊で知っていく私には、新旧が意外で面白かった 「フラワー&グリーン」が「滝の白糸」と「風の盆恋歌」の間に出たなんて
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ