2011-12-16(Fri)

映画『源氏物語 -千年の謎-』

シネモザイクへ「源氏物語」を観に行きました。
               携帯画像 7795
               携帯画像 7793
藤原道長(東山紀之)は自分の地位を確固たるものにするため、娘の中宮彰子が男子を産み東宮に立て自分の血を皇室に残したい、そのためには彰子が帝から望まれなければいけません。帝の関心を掴み続けるために、物語を書き続けよと彰子の女房・紫式部(中谷美紀)に言いつけます。「私は何をしても許されるのです」「我が名は光」、この光源氏の台詞を道長が言います。式部の書く光源氏(生田斗真)の物語は見事に帝の関心を掴み、彰子は父の希望通りの男子を産みます。しかし、式部に凶相が出ていると安部清明(窪塚洋介)が言います、内に鬼がいる・・・その時式部の物語は六条御息所が源氏への執心に苦しんでいた・・・

キャストは主要3人以外に期待してません、失礼とは思いますが私の「源氏」への執着のせいなので仕方ないのです。それ以上に残念だったのは、物語への解釈。あの姫はそんなことしない(言わない)というシーンが多すぎました 
背景の美しさ、ちょっと斬新な柄は入ってますが大好きな平安装束、雅楽の美しさ、ウットリポイントはいっぱいです そして何といっても、東山さんがかっこいい 道長だけでもう観た甲斐がありました
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

あいこberry

Author:あいこberry
食べること飲むことが好き♪
フレンチのフルコースも
赤ちょうちんのオヤジ居酒屋も
ワインも梅酒も日本酒も好き♪
神戸・元町・三宮を中心に
楽しくおいしく食べ歩く♪♪

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログランキング

FC2ブログランキング

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
QRコード
QR
月別アーカイブ